福岡市で看護師として働くメリット

看護師さんが働く場所として福岡市を選ぶメリットはいろいろあると思いますが、ひとつは病院などの医療機関がとても多いことでしょう。施設が多いということはそれだけ求人数もあり、また多様な働き方が選べるということにつながります。

特に看護師さんの多くは女性ですから、そのために結婚や出産、子育てなどのライフイベントによって仕事との関わり方を変化させながら、やりくりしていくことが必要になります。そんなときに働き方の選択肢が多いというのはとても大きなメリットになります。

一般のOLが勤めていた会社を退職して、数年後に復職しようとしてもなかなか厳しい現実が待っています。かといって近場でパートタイムのしごとを見つけようにも、OL時代のような給料も、華やかな環境もそこにはきっとありません。

看護師であれば、多少のブランクがあっても、再び看護師として働くことができますし、看護師として採用される以上、給与は看護師としての金額を受け取ることができます。フルタイムでなくパートタイムであっても仕事に見合った給与が頂けるのは本当にありがたい事だと思います。

福岡は食事も美味しいですし、天神界隈、博多界隈には困ることがないくらいなんでも揃っています。福岡空港も中心地から10分ちょっとです。国内旅行も海外旅行もアクセス抜群なんですね。

仕事もレジャー、そして食事も充実した福岡でお仕事してみませんか?

福岡市での看護師転職

よく看護師の離職率は高いと言われますが、全国での看護師の平均勤続年数は7.5年(平成25年調査)です。7.5年に一度は退職や転職といった勤務環境の変更があるということになりますので、言い換えれば一年に7.5人あたり一人が離職しているということになります。身の回りに7人同僚がいれば、一年で一人がさり、7年ほどで全員入れ替わってしまうということです。

なお福岡市は全国よりも少し勤続年数が短くて7.1年です。より離職率は高いということになりますね。

ですが、離職した人のほとんどは別の職場で働くことになるわけですので、それだけ新しい職場を見つけやすいとも言えるのですね。とくに女性が多い看護師ですので、結婚や出産、子育てなどライフイベントによって働き方が大きく変わってきます。

病棟常勤から日勤のみになり、非常勤のパートタイムになって、またフルタイムに戻るといったことができてしまうのも看護師という仕事のすごいところです。どこに行っても、どんな働き方でも仕事が見つけられて、給与もなかなか魅力的という職業はそうそうあるものではありませんよね。

ここ福岡には、大病院もあれば、地元密着のクリニック、領域特化のクリニックもあり、健診センターでの仕事などもあります。いまの自分の望む働き方が見つけやすいと言えるでしょう。

理由はともあれ、真剣に転職を考えるなら、ぜひ使ってみたいのが看護師専門の転職サイトです。いろんな転職サポートが得られるのに、利用料は無料ですから使わない手はありません。

でもどうせ利用するなら福岡の看護師求人に強みがあるところが望ましいですよね。ちょうどこちらに福岡の看護師求人が多い転職サイトが紹介されていますので良かったらチェックしてみてください。

福岡でも、北海道に行っても、四国でも沖縄でも、とにかくどこでも求人があって仕事を得やすいのが看護師です。超高度高齢化社会のいま、需要は高まる一方ですね。

看護師の離職率は高いけど、、、

看護師の仕事は離職率が高いと言われます。仕事がキツイ、時間が不規則で大変といったハナシも聞きますが、どんな仕事にでも職場に合わない、人間関係がうまくいかないといった悩みはあるものです。看護師の離職率が高いのはすぐに再就職できるか、に他なりません。

10年程度看護師として働いていると数回の転職を経験するのは珍しいことではありません。

最初は大規模病院に勤めて、結婚後は自宅近くの病院で日勤のみの仕事をして、出産後はクリニックでパートタイム勤務するとか、いずれも看護師として一貫したキャリアを積みながら、ライフイベントに合わせて働くスタイルを変えていくのです。

働く場所も、勤務時間も、雇用形態もすべてが自在にアレンジできる仕事なんてそうそうあるものではありません。どこに住もうと、勤務時間に制約があっても、自分の都合に合わせながら、一貫して看護師という軸をぶらすことなく働けるのが看護師の大きなメリットです。

正直、日本全国どこに行っても求人があって困らない仕事なんて看護師以外にないのではないでしょうか?医師も近いかもしれませんが、医師こそキャリアを考えるとおいそれとは病院を変えられませんし、開業したらその場所を動くことは難しいでしょう。

女性が年齢を意識せずに働けて、主婦をしていてブランクがある場合でも再就職ができる仕事なんて看護師以外にはないでしょう。そんな引く手あまたの看護師だからこそ、かんたんに離職ができるのだと思います。その結果として看護師の離職率が高くなっているのでしょう。

高齢化のますますの進展、ストレスの多い社会、添加物だらけの粗悪な食環境など、簡単に解決できそうもない問題が山積みの日本社会では、残念ながら病気かかる人は減ることはなさそうです。

看護師の仕事はこれからも多くの人に必要とされそうです。

福岡県の人気求人ランキング

看護師の転職を支援してくれる転職サイトにはいろいろな会社があって、ウェブサイトにいくと、興味深いコンテンツが数多く掲載されています。

看護師の転職サイトの一つにマイナビ看護師というサイトがありますが、こちらのとても興味深いコンテンツほひとつが人気求人ランキングというものです。

マイナビ看護師のサイトで問い合わせやアクセスが多い求人情報を毎日更新しているそうです。参考までに今日2017年10月19日に掲載されている福岡県の人気求人ベスト5はこのようになっていました。

1位:公益財団法人 福岡労働衛生研究所
健診業務の看護師求人です。健診バスで九州・中国地方を中心とした地域へ訪問し、巡回健診をするお仕事です。遠方の場合は長期の出張になりますが、業務に慣れるまでの入職後1年程度は長期出張はないそうです。

2位:公益財団法人 福岡県すこやか健康事業団 福岡国際総合健診センター
健診センター看護師求人です。病棟のお仕事ではないので、日祝固定休みで日勤常勤のみ。プライベートを大事にしたい方におすすめ。

3位:東京海上日動メディカルサービス 株式会社 メディカルコールセンター
健康増進・医療全般に関するご質問に、電話で対応する非常勤のお仕事です。
駅近で残業はほぼなしなので、時間に制約があるけど、医療知識を活かして仕事をしたい人にピッタリですね。

4位:医療法人社団 予防会 福岡クリニック
性に関する非常にデリケートで相談できる場所もそう多くない性感染症(STD)を専門とするクリニック。最寄りは天神駅と天神南駅です。

5位:医療法人福岡桜十字 桜十字福岡病院
正社員の募集。回復期リハビリに力を入れている病院です。天神駅からも近く、2013年に新築移転をしたピカピカの病院です。

人気の求人はすぐに応募が殺到してしまうそうなので、興味がある方は定期的にチェックすることをおすすめします。

福岡の看護師のお給料事情

お仕事で気になることといえば、やっぱりお給料ですよね。もちろんやり甲斐やワークライフバランスなども重要ですが、働く以上は少しでも多くお給料を貰いたいですよね。

さて、そこで気になるのは福岡県の看護師のお給料事情です。これは実際に統計があるのですぐにわかります。こんな感じになっています。

看護師の平均年収
・福岡県 427.3万円
・全国平均 470.9万円

あれ?全国平均より結構低い!

そうなのです。福岡県の看護師のお給料は全国平均と比べると年間で40万円ちょっと少ないのです。これじゃあ福岡の看護師の皆さんは可哀想!と思ってしまうかもしれませんが、実際はそんな単純ではありません。

全国平均を押し上げてているのは、東京都や大阪府などの大都市圏です。看護師の数も多いですし、給与水準も高くなっています。だったら東京や大阪で看護師のしごとをしたほうがお得では?というとそういうわけでもありません。というのも、そういった地域は物価も高いのです。東京と福岡両方に住んだことのある私の感覚からすると、福岡の家賃は東京の半分です。

生活費の中で一番大きい費目は家賃だと思います。これが半分になるとかなり経済状況が変わりますよね。もちろん食費も、東京とくらべて福岡は20%から30%くらい安いのが実感です。

お食事も福岡は美味しいです。どのお店で食べても必ず美味しいんです。東京も美味しいお店は沢山ありますが、同じくらいアレ?というお店もあります。特にお値段の安いお店を選ぶときは注意が必要だったりします。

東京と福岡どっちがいいの?というと答えは人それぞれだと思いますが、福岡で看護師として働くのも魅力がたくさんありますよ!というお話でした。